タグ:言語

computer_screen_programming
米国最大級のコミュニティサイトredditより、"それと同じくらい簡単・・・"スレッドが1000近くのコメントを集めるほど注目されていたのでまとめました。 続きを読む

0eg1wsu8xrn31
米国最大級のコミュニティサイトredditより
"各国のDuolingoで二番目に学習された言語"より、言語学習サイトDuolingoでそれぞれの国で何が二番目によく学習されたかを色別で表したマップを見た海外の反応。 続きを読む

gettyimages-860104200
性格や能力を決める上で出生順序は影響を与えるのだろうか。今回、新しく発表された研究により、兄をもつ子供と姉をもつ子供について興味深い結果が報告された。続きを読む

gettyimages-1037536210


何を言っているのかわからなくても、聞くこと。細心の注意を払う必要はない。

新しい言語を習得する際の難題の1つは、区別することすらできない音が含まれている可能性があることだ。これは幼い子供にとっては問題ではない。彼らは単に受け身で新しい言語を聞くだけでよい。大人がこれを行うことはできないと長い間考えられていたが、2019年に発表された研究はより楽観的なメッセージをもたらし、大人の言語学習への最良のアプローチに影響を与えている。

研究者たちは、フィンランド語を母国語とする人たちに、他のタスクに従事しながら標準中国語の音声を聞き、4日間連続して1日2時間これを行うように依頼した。彼らが音を無視して無声映画に集中するように指示されたときでさえ、EGGを介した脳波の記録が、彼らが異なる標準中国語を区別することに優れていることを示唆した。 「初めて、これらの結果は、音を単純に聞くだけで、成人期の脳の変化検出に関連する塑性変化を誘発できることを実証した。」と研究者は記している。

研究者は、これは受動的トレーニングが実際の言語学習に役立つ可能性を示唆していると付け加えた。彼らはあなたが何か他のこと(ジムでのエクササイズ、料理など)をしている間にあなたが学びたい言語を聞くことを勧めている。

学習に対する受動的なアプローチは、新しい語彙を覚えるという意味で、高齢者にとって特に有益な場合もある。トロント大学のLynn Hasher率いる2013年の研究では、高齢者は気を散らす情報を処理する傾向が若年者よりも大きいことが示された。これは通常有用ではないが、背景情報を覚えやすくすることを意味する。つまり、新しい語彙を意図的に学習するセッションの後、バックグラウンドで再生されたそれらの単語を聞くことが学習に役立つ可能性があることを示唆している。

続きを読む

↑このページのトップヘ